« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

所得税と累進課税

日本では、所得が高い人ほど税率が高くなる超過累進課税制度をとっています。税率は5%、10%、20%、23%、33%、40%の6段階 に分かれていて、所得が多い人ほど税率が上がる仕組になっています。最低税率5%は、年間の課税所得195万円以下の人に適用され、最高税率40%は、課 税所得1800万円超の人に適用されます。

プロスポーツ選手や芸能人などのように年に何千万円も稼ぐ人は、超過累進課税制度があるために納める税金も高額になっているのですね。
 

金持ちから税金を取るのはいいことかも、しれないが自分が1800万超の年収なら節税を考えるだろう。

実際に、自分がいくら払ってるかは計算式と、計算の結果は頭に入れて起きましょう。

知らないうちに国から取られて不平を言うなら、知って不平をいいましょう!

所得税のあれこれ。

ダイエット中にお酒はどうなの?

ダイエット中のお酒飲み方

一般的にはお酒=太ると言うイメージが大きいと思いますが、ダイエット中でも工夫することでお酒を楽しむことができます。けれど、お酒には食欲 を増す働きがあるので、つい食べ過ぎてしまうことがないように気を付けなければいけません。また、飲み過ぎて酔っぱらってしまうと、気が大きくなり食べ過 ぎることもあるので、お酒の量も気を付けた方がよいでしょう。お酒にはリラックス効果があり、上手に飲む事ができればストレス解消になりますが、いつもお 酒を飲むと食べ過ぎて後悔をしてしまう人は、ダイエット中は少し控えた方がいいかもしれません。

アルコールはすべて消費される

ビールや焼酎などに含まれるアルコール自体のエネルギーは体にためることができないので、飲むとすぐに消費されはじめます。お酒を飲むと体が熱 くなるのはそのためです。醸造酒(ビール、ワイン、日本酒など)やカクテルなどには糖質が含まれているので、その糖質は体に蓄えることができるエネルギー になります。飲み過ぎてカロリーオーバーになれば糖質のカロリーは体に蓄えられてしまいます。ビールや日本酒の糖質はそれほど多くないのですが、甘いカク テル類には糖質が多く含まれているので、カクテルだけを飲んでいても飲み過ぎると太る原因になります。ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は製造方法の違いか ら、アルコール以外のカロリーは含まれていないので、蒸留酒だけを飲んでいれば太ることは無いのです。

おつまみが太る原因

>お 酒=太ると思われてしまう原因は一緒に食べるおつまみのカロリーが高いからです。アルコールのエネルギーは優先的に消費されるので、アルコールと食事で摂 取した少しの糖質だけでエネルギーが足りてしまえば、残りの摂取カロリーはは体脂肪になってしまうのです。カロリーを取り過ぎないためには、お酒で摂取し たカロリーの分だけ、食事を減らす必要があります。減らすには燃えやすい糖質やタンパク質より、燃えにくい脂質を減らすようにしましょう。

さあ、正しいダイエットを始めよう!

総量規制で自己破産者が増える?

総量規制とは、年収の1/3までしか消費者金融などの貸金業者から借金(個人向け貸付け)ができなくなるというものです。

総量規制が施行されると、年収の1/3までしかお金を借りることができないので、借金返済のための新規借り入れができなくなってしまい、現在多額の借金をしている方は、複数の消費者金融を利用するということも難しくなってきてしまうでしょう。

ではこの総量規制に抜け穴・抜け道はあるのでしょうか。

実はこの総量規制にも抜け穴はあり、それは、この総量規制は銀行には適用されないというものです。

ですので、例えば東京スター銀行おまとめローンなどで借金をしている方には、この法律は適用されないのですね。

消費者金融で年収の1/3まで借り入れをしてしまっている方も、銀行では借り入れができるということです。

ただ、消費者金融で年収の1/3まで借り入れをしてしまっている方は、銀行で新たに借り入れをするというのも難しいのが本当のところではないでしょうか。

じゃあ自己破産するしかないじゃないかと思うかもしれませんが、そんな方は、まず過払い金返還請求ができるかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシングの消費者金融やクレジットカードの信販会社で、長年にわたり借金をしている方、もしくは過去に借金をしていた方は、過払い請求ができる可能性が高いです。

しかも借金の額が多く、借金の期間が長ければ長いほど、過払い金請求ができる可能性も高くなってきます。

過払い請求の時効は完済後10年以内ならば多くの場合大丈夫なので、かなり昔の過払い金まで取り戻すことができるケースが多いです。

最近は男性だけでなく、女性の方や年配の方も過払い請求をすることが多く、過払い請求をして何百万円も過払い金を取り戻したというケースも珍しくありません。

「お金がないので過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼できないよ」という方も、着手金無料で過払い請求の依頼を受けてくれる先生もいるのでその点は安心してください。

司法書士の先生などに依頼すると、後はほとんどお任せで過払い請求の手続きをアコムやアイフルなどの消費者金融・セゾンや丸井などの信販会社にしてくれるので、こちら側が特別面倒くさいことをしなければならないということはないようです。

相手方が倒産してしまったり、時効になってしまうと、過払い請求ができずに、せっかくの数百万円の過払い金を取り戻せないという最悪な状況になってしまうので、長年にわたり消費者金融や信販会社を利用していたという方は、お早めに過払い請求をしてください。

総量規制の対象者でも借り入れできる条件はあるか?

« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »