« 貸金業登録制度/貸金業登録番号 | トップページ | 楽観的は悲観的 »

闇金融業

銀行の不正使用口座が増えていて、
昨年の改正貸し金業法の成立以降ヤミ金融業者が増えているそうです。
まあ何をどうやっても無くなる事は無いでしょうし、
リスク以上のウマミが有るのが実情でしょう。

グレーゾン金利の廃止はなんら問題にはなりませんで遅すぎたぐらいですが、
ヤミ金融被害が出始めると金融業の主張は正しかったと言うような
こざかしい事を声高に言う者も出てくるでしょうが、
元々非合法の奴らがいくら増えたところで、法律のあり方には関係ありません。

ヤミ金融業が成り立つ事が問題であって、更なる厳罰化が必要です。
根本的に金の貸し借りは闇で行うべきではなく、
利子を取る以上は汗をかく必要があります。

不労所得の極みである利子は時間経過だけで、
あたかも生産性を持つかのごとく増えていきます。
ですので流通せずに留まる事を良しとする傾向になります。
この様な現在のマネー論理そのものが問題であり、
本来のお金の持つ能力を妨げています。

児童文学作家であり優れた経済学者のミヒャエル・エンデと言う人がいまして、
「モモ」と言う有名な著書を出しています

金利の考え方を正面から問うもので実に分かりやすく、
現在のグローバルスタンダードを真っ向から否定する内容です。

公定歩合に始まり誰も否定しない金利ですが、
金利の存在が諸悪の根源だと考えると十分納得できます。

全世界規模で金融不安の元凶になっている
アメリカのサブプライムローンも金利に特徴を持つ商品です。
契約後2年程度は無利子に近い金利で運営し以降高金利になると言う商品で、
主に低所得者を相手にした商品であり
住宅バブルを背景に2年以内に高額で売り抜けて、
通常のプライムローンに借り替える目論見が破綻しました。

それでもアメリカの富裕層は全く安泰です。

日本や中国でも富裕層が増えつつあります。
考え方を変えれば搾取する階層が増えています。

支える者は大勢の搾取される側の者たちです。
搾取される者は実に簡単に消費を続けますしシステムがそうなっています。

つまるところは、いつも教育になります。
ですので良くなる為には非常に長い時間が必要になります。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

« 貸金業登録制度/貸金業登録番号 | トップページ | 楽観的は悲観的 »

闇金/ヤミ金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533751/11825064

この記事へのトラックバック一覧です: 闇金融業:

« 貸金業登録制度/貸金業登録番号 | トップページ | 楽観的は悲観的 »