« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

闇金融業

銀行の不正使用口座が増えていて、
昨年の改正貸し金業法の成立以降ヤミ金融業者が増えているそうです。
まあ何をどうやっても無くなる事は無いでしょうし、
リスク以上のウマミが有るのが実情でしょう。

グレーゾン金利の廃止はなんら問題にはなりませんで遅すぎたぐらいですが、
ヤミ金融被害が出始めると金融業の主張は正しかったと言うような
こざかしい事を声高に言う者も出てくるでしょうが、
元々非合法の奴らがいくら増えたところで、法律のあり方には関係ありません。

ヤミ金融業が成り立つ事が問題であって、更なる厳罰化が必要です。
根本的に金の貸し借りは闇で行うべきではなく、
利子を取る以上は汗をかく必要があります。

不労所得の極みである利子は時間経過だけで、
あたかも生産性を持つかのごとく増えていきます。
ですので流通せずに留まる事を良しとする傾向になります。
この様な現在のマネー論理そのものが問題であり、
本来のお金の持つ能力を妨げています。

児童文学作家であり優れた経済学者のミヒャエル・エンデと言う人がいまして、
「モモ」と言う有名な著書を出しています

金利の考え方を正面から問うもので実に分かりやすく、
現在のグローバルスタンダードを真っ向から否定する内容です。

公定歩合に始まり誰も否定しない金利ですが、
金利の存在が諸悪の根源だと考えると十分納得できます。

全世界規模で金融不安の元凶になっている
アメリカのサブプライムローンも金利に特徴を持つ商品です。
契約後2年程度は無利子に近い金利で運営し以降高金利になると言う商品で、
主に低所得者を相手にした商品であり
住宅バブルを背景に2年以内に高額で売り抜けて、
通常のプライムローンに借り替える目論見が破綻しました。

それでもアメリカの富裕層は全く安泰です。

日本や中国でも富裕層が増えつつあります。
考え方を変えれば搾取する階層が増えています。

支える者は大勢の搾取される側の者たちです。
搾取される者は実に簡単に消費を続けますしシステムがそうなっています。

つまるところは、いつも教育になります。
ですので良くなる為には非常に長い時間が必要になります。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

貸金業登録制度/貸金業登録番号

貸金業を営もうとするものが内閣総理大臣または都道府県知事の登録を受けた時に発行される許可番号のことです。

貸金業登録番号が必要な事業者は以下のとおりです。

・消費者金融会社
・信販会社
・クレジットカード会社
・商工ローン会社
・リース会社

郵便局、銀行、信用金庫、保険会社、商社などは貸金業登録番号は必要ありません。
(別の法律による許可があるからです。)

東京のみで登録すれば「都(3)0123456」というような番号になります。

東京と神奈川に営業所がある場合(2ヶ所以上の都道府県に営業所がある場合)は財務局登録となり、「関東財務局(4)0123456」というような番号になります。

()内の数字は営業年数を表しており、3年ごとに数字が増えます。
(3)であれば、6年以上9年未満の営業年数ということがわかります。
(1)が最初の登録の数字であるため、3年未満に設立された会社ということがわかります。

名前の聞かない小規模の消費者金融からキャッシングする場合は、この貸金業登録番号でどのような会社かを判断するほうがよいです。

都道府県知事の登録よりも、財務局登録のほうが大きい会社であるといえます。

()内が3以上であれば、少なくとも6年以上の営業年数がありますので、大丈夫という判断ができますが、(1)であれば長くて3年未満で、つい最近できた会社の可能性もあります。

最近の登録の会社は、登録はしてあるものの、実態はヤミ金のような会社もあります。そういう意味で、貸金業登録番号は確認したいものです。

なお、最近はヤミ金が貸金業登録番号を偽って表記している場合があります。
「関東財務局(4)0123456」と表記してあっても、まったくでたらめの番号であったり、廃業した会社の番号を無断で表記している場合もあります。

最近は無作為にダイレクトメールを送るヤミ金が増えています。
その場合はもちろん貸金業登録番号の確認は必要ですが、おかしいと思ったらその番号が本当かどうか調べる必要があります。

ダイレクトメールでのキャッシングは、2重3重の注意が必要です。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

闇金融なの?コールキャッシュ/ヤミ金

ちょっとお金に困ってしまってマニアックな金融業者(小規模、零細消費者金融)を探すのにやっきになっていたのですが・・・。

こんなサイトを見つけました↓

コールキャッシュ

サイトを組まなくみた所、超高利。
ヤミ金ですね。

でもサイト見る限り借りちゃおうかな・・・と^^;
ちょっと申し込んでみようかななんて血迷っています。
ヤミ金の経験もあるんで^^

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

返済が1日遅れたらブラックリストに載る?

基本的にブラックリストというものは存在しないらしいです。
ただし、要注意人物というリストはあるようですね。
1日遅れたくらいではそのようなリストには登録されませんのでご安心を。ただし、あまり度重なるとリストに顔を出すこともあるかもしれません。返済日にはきちっと払うようにしましょうね。


予断ですけど、前に私も何回か1日遅れたことがあったのですが、きちっと毎月返済していたところ電話があり、「毎月きっちり返済していただけるので、上限を増やすことにしました」という電話がありました(^^;
毎月きちっと払うことが大切ですし、こういうことから、信用は生まれてくるものでしょうね。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産者でも融資可能な消費者金融ラビット

関東在住・関西在住の方には嬉しい激甘な審査基準がウリの消費者金融情報 ラビットのキャッシングはお金が必要なその日に即日融資OK 《貸付条件》 融資利率:実質年率29.2% 融資限度額:50万円 返済方式:一括・分割返済方式 遅延損害金:実質年率29.20% 審査時間:即日 年会費・入会金:無料 担保・保証人:原則不要 必要書類:免許証、健康保険証等 融資対象者:20歳以上で安定した収入のある方。 キャッシング・ラビットの一番の特長は、審査の柔軟性です。 ご契約・返済時の来店が必要になるのはウィークポイントですが、債務整理後・自己破産者の方でも通常通り融資を行ってくれるという、現状審査型の希少な金融業者です。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

ブラック融資可能消費者金融

ブラック融資可能消費者金融可(可能)の消費者金融(金融業者)をお探しの方によいお知らせがあります。

一部のブラック融資可能消費者金融可(可能)の消費者金融(金融業者)では、一旦ブラックリストに掲載されてしまった方に対してでもブラック融資可能消費者金融を行うようです。

この「ブラック融資可能消費者金融」ですが、「ゴールド融資可能消費者金融」「シルバー融資可能消費者金融」といった、「融資可能消費者金融のグレード」のことではなく、「『ブラックリスト』に掲載されてしまった方でも融資可能消費者金融が受けられますよ」という意味です。

「ブラックリスト」とは、



■何度も支払い遅延を起こしている

■支払い遅延を起こしたどころか、未払いのまま行方をくらましている



人たちが掲載されている名簿リストのことです。


消費者金融(金融業者)側としては、お金を融資可能消費者金融した後、当然金利を含めて元本を回収したいはずです。

というよりも、元本の償還はいつでもよいので、金利さえ支払ってくれたらよいのです。

多少金利の支払いが遅れたとしても、このご時世にそれほどブラックだとはいえないでしょう。



消費者金融(金融業者)側の立場からすれば、金利を、多少の遅延こそあっても、いつまでもしっかり支払ってくれる顧客が優良顧客ということになります。

こうした借り手はブラックではなく、喜ばれる借り手です。

ですから、「もしかしたら、自分はブラックかもしれない」と否定的に考えずに、どんどん「ブラックでも融資可能消費者金融します」と申し出ている金融業者にあたってみたらよいのではないでしょうか?

自分で悩んで考え込んでるよりも、融資可能消費者金融に気軽に応じてくれるかも知れません。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産融資

ブラックリストとは個人信用情報機関に事故情報が掲載されることですが、
それは事故情報を解決してから(5~10年間の範囲で載ります。

事故情報の内容によって期間が違うのですが、信用情報機関の
の情報は時間が経てば消えます。(私はまだ随分先です)

個人信用情報機関だけではなく、事故をおこしたカード会社、ローン会社などの
金融機関の中にも事故情報は管理されています。 

たとえ信用情報機関からブラックリストとして消えたとしても金融機関
には残ります。

アメリカンエキスプレスで債務整理をした人はアメリカンエキスプレスで
カードを再度つくることは難しいでしょう。

他のカード会社であればブラックリストから外れれば作成は可能ですが
事故を起こした会社での作成は難しいと考えた方が良いと思います。

カード審査などで落ちたとしてもそれは個人信用情報によるものではなくて
自社で管理している情報に載っているという可能性が高いです。

カード審査が通らなかった理由はあえてカード会社は公表しませんし
過去に事故のあった者でもカード発行するところもあるかもしれません。

それはカード会社やローン会社の判断しだいですが100%と言わなくても
それに近く作成はできないと思います。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »