« 返済できる金額を決めるには | トップページ | 出資法と利息制限法について »

低金利ローンの審査に通過したけど・・・

低金利ローンの審査に通ったはいいけど、希望した融資額に届かなかった。

やっとの思いでまとめたが、どうしてもあと2、3件程度の借金が残ってしまった。

気にすることはありません。想定内です。むしろ喜びましょう!

ここまで来たら最終的なローンの一本化は時間の問題です。

ここでもう一社の選択を誤ってはいけません。
銀行系ローン一本に絞り、初回融資枠100万円を引き出しましょう。

銀行系ローンは利息制限法内の低金利商品が一般的で、利用残高が100万円未満の場合は18.0%ですが、利用枠が100万円以上と契約した場合、その後の残高が100万円未満となっても15.0%の貸付利率が適用されます。

最初に100万円の枠を確保しておきましょう、ということです。

審査に通過したら満額を引き出し、概ね、他社1社の返済に40%、まとめた低金利ローン1社に10%を配分して返済しましょう。

全て繰り上げ返済になるはずですから、元金がグッと減ります。

さて、手元に残った残りの50%です。ネオンに消してはいけません。。。
引き出した金融業者に全額返済します。

残りを全額他社借り入れに回した方が良いのではないか?

いいえ、これは返済実績をつけて更に融資枠の増大を狙うためには絶対欠かせない手順なのです。

銀行系ローンの残枠50%の状態で出し入れを繰り返すことによって、与信が向上し、借入枠の増大が見込めます。

もちろんその期間の返済は自前の持ち出しです。

早くて3ヶ月、遅くても6ヶ月後には50万円~あるいは100万円の増枠を申し込みましょう。

そのときこそ長期運用しているローン以外の借金を完済させるのです。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング

« 返済できる金額を決めるには | トップページ | 出資法と利息制限法について »

借金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533751/10612652

この記事へのトラックバック一覧です: 低金利ローンの審査に通過したけど・・・:

« 返済できる金額を決めるには | トップページ | 出資法と利息制限法について »