過払い請求と言う名の制度に囚われて

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

利息制限法以上、出資法未満の金利といえば?

そうです、ダブルスタンダードだった、かの有名なグレーゾーン金利のお話…についてのオマケのお話です。

このグレーゾーン金利が法改正によって「無かった」こととなり、債務者は支払いすぎた金利を政権者に返還請求ができるようになりました。

長期によって返済を続けてた債務者は100万単位での返還金を受け取すケースもあったようです。

大金が手に入ってくる可能性があると言うことで、債務者がこぞって返還請求をしましたが、
返還請求は、何も債務者だけが訴えを起こしたわけではありませんでした。

実は個人の方以外でも自治体が税金の徴収目的で、消費者金融に対して過払い請求の訴訟をするケースもあるのだ。
まさか自治体が裁判を通して金利を返還請求をしてくるなんて、消費者金融も夢にも思わなかっただろう。

引用元 http://ja.wikipedia.org/wiki/過払金 過払金と税

すなわち制度に囚われているのは、消費者金融そのものを指しているのである。

【PR】
消費者金融審査甘い
闇金被害相談所 日本最大の闇金融資情報
ブラックでも諦めない
グレ戦
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

借り入れしやすい消費者金融

正規の消費者金融を延滞するとブラックとなり、情報社会の日本では、情報が共有され消費者金融で借入が困難となります。

そんな消費者金融ブラックでもOKな貸金業者を特集ました。

消費者金融系と銀行系では、審査基準が違いますがブラックになったら情報が共有されている現代、融資は、難しいかと思います。。。

ブラックでも融資を可能にする場合、ヤミ金融を探してみたり審査の甘い消費者金融を探してみたり、色々と探されると思います。

破産者などがローンの審査が通らない理由を考えたとしたら、破産でブラックになっており、情報社会でデーターが共有されているからでしょう。

通常の融資が困難な場合は、激甘金融や審査甘い融資を探すと良いでしょう。

また、ヤミ金融から借入を考えているなら、闇金体験談など参考にすると良いと思います。

ブラック
審査甘い
即日融資
消費者金融

借金すると旅にも行けず

【スペシャルPR】
ブラックでも諦めない、消費者金融や銀行、クレジットカードのブラックを乗り越えられるか?!

今日会社で海外旅行について話題になった。話題といっても、これから行く計画ではなく、行った事のある国や、出来事といった、いわゆる思い出に当たる部分の話題なのだが、現地での思い出としては、3回訪れたハワイが最も多く深いモノがあるが、行き来の飛行機での思い出が ひとつあった事をふと思い出して皆に披露した。

それは勤めていた会社の社員旅行でシンガポールへ向かう飛行機の中の出来事なのだが、キャビンアテンダントが乗客の一人ひとりに機内食のメニューを聞いて回っていた。

チキン?orフィッシュ?

私の隣に座っていた後輩が寝ていたのだが、頼んでなければ目を覚ましても食べるものがないので、とりあえず体を揺さぶって起こしたところ、状況がつかめていない様子。だったので、私が、「機内食で鶏か魚どっちがええか聞いてくれてんねん」と伝えると、我に返った様子でハッとした顔をして「バードプリーズ」と一言・・・

決してボケではない、ボケ調の回答が妙に面白く、「何で飛んどんねん!」と突っ込んでしまったが、
なるほど、鶏を鳥と受け止めればバードになるな・・・と勉強をさせられた出来事だった。

皆はバカウケだったが、私の中では、借金さえ無ければ、そんな楽しい旅行にもまた行けるのに・・・
そんな虚しい気持ちだけが頭のなかをよぎっていた。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

一度こじれると抜け出せないヤミ金病

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

風邪をこじらせてしまうと大変だが、今の技術であれば病院に行けば何とかなるが、貧乏をこじらせてしまうと医者では治せないし、金融業者が医者のように感じてしまうがそのお医者さんにかかる事で、より深い病気になってしまう事も否定はできないと思う。

貧乏をこじらせて、金融業者へ治療を受けに行き、少しマシになった・・・と思いきや
一時的に楽になった気分になるだけで、治療ではなく応急処置なので、違う病院に通う事になる。

さらに違う病院、そしてまた違う病院へと行く事で、気がつけば多重債務者になっていた。
そして、一般的な病院では完治しなかった場合は、ヤミ金ホスピタルにお世話になってしまう事になる。

そうなってくれば、難しい箇所のガンに似てなかなか完治しない。
完治どころかズルズルと借金という名の腫れが広がりそこから毒が回ってしまい、最悪の場合は死に至る。

そう考えていけば「病気」のように感じませんか?そうなんです。当たり前のように借金ができる環境は世に存在しますが、決して当たり前なんかじゃなく、バランスのいい食事(生活)を送ってる人は 金融業者という医者にもかからなければ、その重病人を相手にするヤミ金の世話になんてなる必要がないんです。

既に重病人で、それが進行し末期症状の私から言えることは、病気になる前に家に帰って休む事で
出費という原因を押さえ込み、返済と言う名の薬を買うことで完治に向けて努力する事が大切。

もっと言うならば、バランスがとれた生活を送っていれば、そんな心配も皆無になるので
バランスを重視した生活を送りましょう。。。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

«ヤミ金を借りるまでのきっかけ